スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KIRIYAMA WORKS Kurashiki Okayama Japan

岡山県倉敷にある「KIRIYAMA WORKS」様からのご依頼でした。
「KIRIYAMA WORKS」様はMINIを中心にカスタムや販売、レース参加等をされておられます。

https://www.facebook.com/KiriyamaWorks/?pnref=lhc

今回の「KIRIYAMA WORKS」様からのご依頼はエンブレム的な物で汎用性のあるデザイン、さらにそのデザインの中に大切にされておられる家族、「IRIS」(ジャーマンシェパード)、と「LILY」(ミックス)を入れてほしいと合わせて希望されました。

私共はMINIという車種から英国を意識したデザインを提案させて頂きました。
モチーフとしたのは英国を代表するバンドである一つ、「QUEEN」のバンドロゴマークです。

難しい点は犬と猫という大きさの違うアイテムを一つのデザインの中に同居させないといけない事。
考えた末にこのようなデザインで完成させました。

真ん中におられるKIRIYAMA WORKS代表者である肖像画はスカルで比喩されています。
手に持つピストンコンロッドはMINIのそれです。
ピストンコンロッドは「力」を表し、背景は倉敷の有名な「美観地区」です。
合わせて「この地で死ぬまでこの仕事(力)を続ける」を表しました。

両側を支える「IRIS」と「LILY」はそのものの意味です。
家族に支えられている事を意味します。

鷲は様々な意味がありますが、その中でも「自由」(な発想)「勝利」「王者」を表しています。

「LILY」の持つ3連旗は「英国」「日本」「Z旗」です。
最後の「Z旗」はKIRIYAMA WORKS様の仕事に対する姿勢や気持ちを表しました。

気に入って頂き本当に感謝いたします。

今回のご注文ありがとうございました。

12509292_960977893993748_3424966571970051182_n.jpg
スポンサーサイト
[ 2016/01/27 10:56 ] design works | TB(-) | CM(-)

King of Psychobilly BATMOBILE 2016 Japan Tour

King of Psychobilly BATMOBILE.

2014年の来日から2年を経て再びの日本公演。
光栄にも私共Bonney & Bills design works がご指名を受けツアーマーチャンダイズのデザインを担当させて頂きました。

1915441_953297021428502_217985575884144577_n.jpg

このメインアートワークの他に2012年の日本公演時に私共が提供させて頂いた「BATMO YOROI HEAD」をこのたびのMOTOAHEAD、Lemmy氏の訃報を受けての哀悼の意を込めての復刻との事でした。

12496243_953296338095237_5188829722242720208_o.jpg

[ 2016/01/27 10:53 ] design works | TB(-) | CM(-)

NEW ITEM KNIT CAP [ PRISNOR BORDER ] & [ HONEY BEE ]

12540931_953723361385868_3765980762485453356_n.jpg
12400533_953060448118826_6155327830325008568_n.jpg
12628413_960580687366802_8304811699266970881_o.jpg
12593806_960580714033466_8637185553697033495_o.jpg

Bonney & Bills design works Official Web Shop
[ 2016/01/27 09:29 ] merchandise | TB(-) | CM(-)

FURY silversmish

12140948_936775339747337_1691242454687912741_o.jpg

岡山県のFURY Silversmith craftsman 様から光栄にも汎用性のあるバナーデザインのご依頼でした。
ご依頼者から頂いた「3つの円(頭もしっぽもない蛇のようなもの)が一つに繋がっている」というキーワード。 また、その円は「自分そのもの」「FURYとしての自分」「ACTとしての自分」である事。 鷲の翼(羽)、もしくは鷲そのものでリアル過ぎない表現で、との事。
そして数度の打ち合わせの中でやはりメインキャラクターとして鷲を使いたいとの話を受けて以下の意味を入れ、また、そのキャラクターを簡略化したシンボルマークを考えてみました。

3という数字は古くから完全、安定、調和の意味を持っています。 その3つの円は蛇を象徴化した物であり、3匹の蛇で構成されたウロボロス(通常は1匹~2匹)です。

お電話でご依頼者様からお話を伺った際に私共はこのウロボロスをご依頼者様はイメージしたものだと感じました。

ウロボロスはご存知かと思われますが永続性(始まりと終わりが無い、破壊と創造の連続等々)の意を擁しています。

今後クリエイターとして進む道にこの3匹のウロボロスを象徴として使うのは最適だと思いました。

四つ角にあるシンボルマークのウロボロスを象徴する3つの円には各一匹ずつに鷲の翼が合計3つ付いています。 翼には「幸運」や「飛翔」「自由」等の意味があります。

そのシンボルマークの全体の形は6角形、ヘキサゴンです。 6角形は自然界でも柔軟で強固な形として有名(ハニカム構造)で、代表的なものはハチの巣です。 先に書いたシンボルマークの意味に合わせてお考えください。

以上が今回ご依頼者様に提示させて頂き、描きあげたバナーデザインになります。

FURY Silversmith craftsman 様、ありがとうございました。

[ 2016/01/27 09:25 ] design works | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。