EDDIE LEGEND STORY

IMGP0961_convert_20110710061146.jpg
7月9日 四日市CLUB CHAOS

EDDIE LEGEND STORYが四日市に来る、というので行ってきました。
今回の彼らのMAXI SINGLE「オートバイの悪魔」の出来にあまりの衝撃を受け、是非生で体感したいと考えていたのです。

「オートバイの悪魔」のカバーデザインはEDDIE LEGEND氏本人のBLOGでも確認できますが、THE SHANGRI-LASへのオマージュとなっており、収録楽曲もTHE SWEETやTHE DAMNEDのカバーと、彼らの世界観がより具体的に伝わってくる内容です。
しかしなんといっても表題曲の「オートバイの悪魔」。
その歌詞と楽曲の持つ世界観はまさに「映画」を観ているようでした。

当日の四日市CLUB CHAOSは生憎空調が壊れており、イベント前半で既にハウス内の酸素は大変薄くしかもハードコア~ガレージ主体のイベント内容も手伝ってか大変な熱気で「低温サウナ」さながらの状態。
一時は主催者側から「公演途中停止」も考えられた、という話でした。笑
オーラスで登場のEDDIE LEGEND STORYは「ROCK'N ROLL KINGDOM」~最後の「CARAVAN」までほぼノンストップ。
「ROCK'N ROLL KINGDOM」はいかん。笑
どうしても拳を振り上げてしまう。。。。。。笑
彼らの弾き出す「音」の塊は強力で、特筆すべきはDRUMMERのYOSSY氏。
あの空気の薄い中での雷神のような爆音プレイは高山トレーニング並の体力消費量だったと思う。

DRUMMERはこうあるべき。という姿を見させて頂きました。

圧倒的に不利な状況下でも最高に興奮するステージを見せたEDDIE LEGEND STORY。
無理やり機会を作ってでも観る価値のある数少ないアーティスト。

IMGP0972_convert_20110710074109.jpg


[ 2011/07/10 07:47 ] diary | TB(-) | CM(-)