スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FURY silversmish

12140948_936775339747337_1691242454687912741_o.jpg

岡山県のFURY Silversmith craftsman 様から光栄にも汎用性のあるバナーデザインのご依頼でした。
ご依頼者から頂いた「3つの円(頭もしっぽもない蛇のようなもの)が一つに繋がっている」というキーワード。 また、その円は「自分そのもの」「FURYとしての自分」「ACTとしての自分」である事。 鷲の翼(羽)、もしくは鷲そのものでリアル過ぎない表現で、との事。
そして数度の打ち合わせの中でやはりメインキャラクターとして鷲を使いたいとの話を受けて以下の意味を入れ、また、そのキャラクターを簡略化したシンボルマークを考えてみました。

3という数字は古くから完全、安定、調和の意味を持っています。 その3つの円は蛇を象徴化した物であり、3匹の蛇で構成されたウロボロス(通常は1匹~2匹)です。

お電話でご依頼者様からお話を伺った際に私共はこのウロボロスをご依頼者様はイメージしたものだと感じました。

ウロボロスはご存知かと思われますが永続性(始まりと終わりが無い、破壊と創造の連続等々)の意を擁しています。

今後クリエイターとして進む道にこの3匹のウロボロスを象徴として使うのは最適だと思いました。

四つ角にあるシンボルマークのウロボロスを象徴する3つの円には各一匹ずつに鷲の翼が合計3つ付いています。 翼には「幸運」や「飛翔」「自由」等の意味があります。

そのシンボルマークの全体の形は6角形、ヘキサゴンです。 6角形は自然界でも柔軟で強固な形として有名(ハニカム構造)で、代表的なものはハチの巣です。 先に書いたシンボルマークの意味に合わせてお考えください。

以上が今回ご依頼者様に提示させて頂き、描きあげたバナーデザインになります。

FURY Silversmith craftsman 様、ありがとうございました。

[ 2016/01/27 09:25 ] design works | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。