KIRIYAMA WORKS Racing Club / Trade Mark design

13332920_1043247799100090_3441734219936666289_n.jpg
岡山県倉敷市にあるminiの専門ショップである「KIRIYAMA WORKS」様にリピートのご注文を頂きました。

今回のオーダー内容もステッカーやTシャツ等々に使えるようなデザインで。がご注文内容でした。
前回が紋章的トラディショナルなデザインでしたので今回はもっとくだけた感じで考えました。
モチーフをトラッドタトゥーでよく見られる「ベントバックウーマン」にし、「KIRIYAMA WORKS」オーナー様のトレードマークでもある「モヒカン」をその中に落とし込むアイデアをオーナー様より拝借しましてデザインを完成させました。

「KIRIYAMA WORKS」様はminiのカスタムから販売、各地でのレース参戦を主に営業されておられます。

故に今回はそのベントバックウーマンを「VICTORIA」(ウィクトーリア)”勝利の女神”で描きました。
絵が表す意味はピストンコンロッドで「力」や「仕事」を。
「本」で「学ぶ」事を。
ウィクトーリア自身で「勝利を導く者」を。
ベントバック(反り返っている)しているウィクトーリアで「骸骨」=「死」を。
チェッカーフラッグで「レース」、「勝利」を表しています。

レースでの勝利への道は常に「死」と隣り合わせである事をウィクトーリアのベントバック姿として見える「骸骨」=「死」で意味しました。
合わせてベントバックしているウィクトーリアに本を持たせることで「死ぬまで勉強」を意味として含ませました。

仕事でもレースでも「勝利」する事を願い入れています。

通常の生活では感じにくい(普通に見るとガイコツに見えにくい=だまし絵)「死」を、特にレースという世界で常に意識して臨んでほしい事を絵で表してみました。

「KIRIYAMA WORKS」様、ありがとうございました!!

[ 2016/06/04 21:59 ] design works | TB(-) | CM(-)